LEDの影響
奈川渡ダム


LEDによるコンクリートなどの激しい劣化を日々目にしています。
ダムの様子が気になって出かけていきました。







車を停めてすぐ目に入ったのは金属の激しい錆です。

コンクリートもあちこち白く溶けたりしています。

ダムはどうでしょう

気になったところをズームしてみると

亀裂や白く溶けたところ、黄色いカビも見られます。
これだけでも十分に恐ろしさを感じますが
周囲も観察してみます。

割れています。



歩道橋はボロボロで


     

山の斜面を覆うコンクリートは

崩れたり

ひび割れ

白く溶けだしている様子があちこちで見られます。






コンクリートの劣化を思い起こしました



ダムの裏側をのぞいてみます。。

LEDの影響を受けた茶色い苔が見られます

黒いところは隙間に見えます。




斜めに走る線はひび割れでしょうか


道路にも亀裂が見られます。



ダム湖の反対岸に移動しました。
駐車場わきでは

黄色い苔がすごいです。

手すりのコンクリートが溶け、ひび割れています。







ダムにも



亀裂が見られます


道路を渡るための地下道も

コンクリートの劣化がすごいです



蛍光灯ですが天井に亀裂もあります。



再びダムの裏を見てみます。


雨が当たりやすいところでしょうか黒く変色しています。


亀裂も見られます。





周辺でも、雨水の影響が大きいと思われるところ

穴が崩れ

道路の傷みが激しいです。




このダムは、観光地を結ぶ交通量の多い幹線道路にあって
2つのトンネルの間にあるため、バスなど昼間も点灯している車をよく見かけました。
LEDの影響を受けた水は、コンクリートや金属に経験値を超えた急激な劣化を起こしています。
雨水はLED化し、ダムの水もいやおうなくLEDの影響を受けているでしょう。
すでにその影響は随所に見られます。このまま劣化(崩壊)が進めばどうなるか・・・。
人類史上初体験のLEDによって初体験の災厄が起こされようとしています。
一人一人の心ある選択(LEDの使用をやめること)が急務です。
(2017.6.9撮影)


全国のLEDの影響