LEDの影響
街の崩壊


LED化に伴って道路のひびや穴はよく見かけますが


うわっ、おっきい穴~、と写真にとると



道路の向こう側も。

さあ、行こうとすると

それは縦にも続き

ラインもひび割れ



道路もひび割れ、補修の跡が見られます。


それは、この、ほんの短い橋の上のこと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

街なかでは

ひび割れ、補修してもまたひび割れた階段や


     
崩れた歩道の縁石

 
歩道の石畳も割れていて

 

補修もされていますが


街路樹の縁石もボロボロです。


駐車場出入り口は

石が掛け、隙間ができ、

浮き、ぼこぼことしています。




ガイドラインも無事ではいられません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


電柱の足元はひびわれ 
   
カバーも溶けたようです。


上には、LED照明です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そろそろ安心して歩きたい・・・のですが
街路灯の姿が目に留まります。
     
ひどく 錆びて、隙間ができ 
     
穴が開いています。  大丈夫でしょうか。


照明は、LED です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


真新しくみえるコンクリートも

     
補修跡があり、すでにひび割れています。


少し街を歩くだけでも、このような光景がいたるところで目につきます。
LED照明が使われ、LED化の広がりとともに
LED水と化した雨水が照明の当たらないところまでも、破壊し
街は急激に崩壊しています。
LEDを使い続けられる理由はありません。
(2017.6.26撮影)


全国のLEDの影響「ゼロ感性」    LEDの影響へのリンク