LEDの影響
車の劣化



眼下に見えたトラックの屋根の、錆が気になりました。



前の方は?と覗いてみると、やはりひどい錆びが見られ
屋根が波打っています。?(↓アップにしたところ)

   



屋根の塗装が剥げているようです。



後姿を見てみると

     
ブレーキランプの下などにも錆が見られます。


ふと見ると建物の土台部分のコンクリートがぼろぼろに崩れていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後日出会ったトラック




ヘッドライトを浴びるところがボロボロです。(2017.9.4撮影)


LEDを浴びた雨水が変質し、
鉄やコンクリートの劣化のスピードが急速に速まっていることが全国で報告されていますが、
それは当然、車にも言えることで、この日、目にしたのは外側部分ですが
 普段見ることのない下回りでも起こっていることは容易に想像がつきます。
錆は当然、強度を下げます。
それが動力部や機械部分であるとき、事故にもつながります。
LEDによる劣化は想像を超える速さです。
LEDの使用は早急に見直されねばなりません。
(2017.9.2撮影)


全国のLEDの影響「ゼロ感性」     LEDの影響へのリンク