LEDの影響
高島城 / 諏訪市役所近辺


奇祭で有名な街の役所と、隣接する高島城に行ってみました。
そこで見られた風景です。

3色の石垣

  
     
     
     
     
近づくと特に異様な感じのした  サンシュの木々
     
     
     
 
石のようですが切り株です
   
続く切り株
     
 
「何もしないほうが木にはいいけれど」とおっしゃりながら
市の依頼で3割の枝を落とす剪定中
   
     
     
←左の幹
↑城内にある神社横では過度に剪定された木が続きます。

  
     
幹が割れた桂の大木
この後、城がよく見えるように大きく剪定された
     
 
まっ白ろな幹の木。
後ろの木の枝の様子もくねくねとなんだか変です
   
枝がほどんどない八重桜
     
     
     
     
お堀の石垣は、苔が厚く、黄色くなった石も見られます。  
 
LEDを浴びたところでよく見られる、茶色くなったコンクリートの手すり




諏訪市役所周辺では

     
真っ白な木
枝がへびみたい・・・・
足元には小さな祠があります。
   
     

左の木、何かバランスに違和感を感じたら
木の先がなかった
     
     
     
  
自転車置き場の屋根、コンクリートが黄色い


LED化が進んだことにより、LEDを浴びた雨水は、次第に破壊力を増しています。
それに無関心な存在によって、それらは支えられています。
(2017.2.2撮影)



全国のLEDの影響「ゼロ感性」    LEDの影響へのリンク