LEDの影響
塩尻駅近く


車窓から見かけた風景が気になって出かけていきました。

たくさんのソーラーパネルの向こう、柱のようなものが立ち並んでいます。
(2017.2.10撮影







枝が見られます。どうやらばっさりと上部を切られた並木のようです。
たくさんの木が、みんな弱ってしまったのでしょうか。


その並木の向こうをぐるりと散策してみると

手前にある線路のほうに枝が伸びないように曲げられたのか
電線を恐れ自ら曲がったのか・・・



見事な並木が続いています。

  
街路灯は蛍光灯のようですが、枯れています。
 
     
電線をよける不自由な並木があって


メガソーラーが近づくころ、見事な並木は、突然その姿を変えました。

高いところ(ソーラーが見える?)は異常をきたしたのでしょうか。
先端がばっさりと伐られています。



ぐるっと回ってメガソーラーと伐採並木を別のところから見たところ
LED同様、ECOの名のもとに自然を破壊しているようです。


駅へ戻る道でも
     
こんな木に出会い  
     
街路樹の様子に驚いていたら、横にあったのは  
 
LEDシャンデリアできれいに飾られたリハビリ施設。
元気にしたいのか、健康を壊したいのか、繰り返し訪れてもらいたいのか・・・



駅に戻ってホッとしたのもつかの間

駅前通りの、棒のようになった街路樹が目に入りました。


そして、LEDイルミネーションが。

駅の周辺を散策しただけでもたくさんの不自然な風景に出会いました。
目先の電気代を目的とするLEDやソーラーパネルによって
実際は自然を破壊しているという嘘に、そろそろ気づいてもいいころです。
一刻も早い心ある選択が望まれます。手遅れになる前に・・。
(2017.2.16撮影)


全国のLEDの影響「ゼロ感性」    LEDの影響へのリンク